受験対策、定期テスト・英語力の成績向上に自信アリ。福岡の学習塾・学思館は、小学生・中学生・高校生対象に「無料体験授業」を随時実施中!

学思館

無料体験
実施中!

お気軽にお問い合わせください。

資料請求・
お問い合わせ
資料請求

受験コラム

先生のつぶやき

すべてのこどもたちに温かい食事を

みなさん、こんにちは(^^)/

福岡の熱血学習塾「学思館」千早教室の吉川です!


「知りタイム」で学ぶSDGs


以前、このブログで“知りタイム”のご紹介をさせていただきました。

※「知りタイム」を紹介したブログ記事はこちら

 

先日、小学生の“学び小屋”の中で「SDGs」をテーマに話をしました。

「SDGs」についてはご存知の方も多いかと思いますが、【人類がこの地球で暮らし続けていくために、2030年までに達成すべき17の目標】ですね。

ここで全ての目標について書き始めると長くなってしまうので、本日は1番目の目標について触れていきたいと思います。


貧困をなくそう


SDGsの1番目の目標は「貧困をなくそう」です。

貧困は2種類に分けられ、「絶対貧困」と「相対貧困」とあります。

「絶対貧困」とは、最低限の日常生活もままならない状態を指します。

また、「相対貧困」とは、その国の文化水準、生活水準と比較して困窮した状態を指し、日本では6人に1人が相対貧困状態にあって、

貧困は私たちと無関係ではありません。


すべてのこどもたちに温かい食事を


NPOや地域のボランティア団体などが、こどもたちに無料または少額で食事や温かな団らんを提供する場所として「こども食堂」があります。

こどもに限らず、地域の方も含めて対象としている「こども食堂」や、こどもたちへの学習支援や様々な体験活動に取り組む「こども食堂」もあります。

「こども食堂」は現在、家庭や学校以外の新たなこどもの居場所として注目されています。

しかし、福岡市東区に21ヶ所ありますが、粕屋町や須恵町にはまだ「こども食堂」はありません。

(※ガッコム・むすびえ こども食堂マップ(2023年時点の調査)による。)

福岡県の取り組みとして「福岡県こども食堂応援プロジェクト2024」と銘打ってクラウドファンディングでのふるさと納税による寄附を募っています。

一人でも多くのこども達を笑顔にするために、こうした支援の輪がもっと大きく広がっていってほしいと思います。



ページTOP

学思館フィロソフィ
成績が伸びる学習法
コース紹介
学思館の英語
定期テスト対策
夏期講習
熱血講師陣
学思館生の声
授業動画ログイン
スペシャルインタビュー
高校・大学入試情報
今週のトピックス